【自己啓発 資格取得】~ファイナンシャルプランナー 資格取得のメリット3選!

資格取得

どんな人でも共通して興味・関心があるコトってありますよね?

例えば「健康・美容」「グルメ・旅行」「恋愛・人間関係」「キャリア・スキルアップ」

そして「お金」ではないでしょうか。

このお金に特化して知識を習得し、自分のライフレベルのアップや周囲の人たちの

お悩み解決サポートをしていける一つの資格が「ファイナンシャルプランナー」

なります!

名前としてはメジャーになりつつあって本屋さんでも参考書が結構な量で積まれてます。

ではこのファイナンシャルプランナーとは一体何モノなのか?

日本FP協会さんのHPの文章を要約すると、

人生の夢や目標をかなえるための資金計画、経済的な実現に導く方法をファイナンシャル・プランニングといい、このために金融、税制、不動産、保険、年金など幅広いの知識を備え、相談者の夢がかなうように一緒に考えサポートする専門家。

となっています。

実際にはこの資格で独立開業している人もいれば、

  ・自己啓発のひとつとして

  ・専門知識として仕事で活かす 

  ・自分の資産形成に応用する

などでも十分実利のある資格で、かく言う私もその一人です!

ここからはファイナンシャルプランナー資格の取得のメリットについて、

実際に仕事をしながらFP1級まで取得した私の経験を基にして解説していきます!

マネーリテラシーのアップ

第一のメリットは、

  お金に関する知識が蓄積されることで「お金へ感度」が磨かれることです!

ファイナンシャルプランナーの学習範囲は、

  ・金融全般   ・税制   ・年金制度  ・不動産  ・保険  

などお金に関わる多種多様なジャンルを習得していくことなります。

私の受験の経験からも「お金に関する知識や情報」に触れていく中で・・・

 ・お金を増やす手法にはどういったものがあるのか?

 ・どういった仕組みで世の中のお金は流れているのか?

 ・家族や周囲の仲間のためにも活かせるんじゃないか?

など色んな思いが巡り始めた記憶があります。そして徐々にテキストを見るのが

楽しくなっていきます!

もちろん勉強をする範囲はまあまあ広くなりますし、仕事が忙しい人はちょっと

大変なところがあるかもしれません。

そんな時はまずはFP3級のテキストから覗いてみてください。大切な一歩になります。

まずは始めてみましょう!そして身に付いた知識は誰にも奪われません!

法制度や世の中の仕組みが見えてくる

ファイナンシャルプランナーの勉強内容には、税法や年金制度など法令に基づいて運用

されるものが多く含まれています。

日本で暮らして生きていく以上法律から逃れることはできません。窮屈だと思う方も

いるかも知れませんが、ここは割り切って法令や制度を「理解した上で上手に活用する」

ことでお金の流れをイメージすることができます。

また法律というものは世の中の仕組みを反映しています。例えば所得税法が毎年改正

されているのは、時代の流れやニーズの変化へ迅速に対応しているからですね。

例えば住宅や株式に関わる法律や制度を眺めていくと、

  ・不動産を売買したときには様々な税制が用意され優遇的なものも多い。

    → 不動産の流動化をさせて内需拡大を目指している

  ・株式の売却益の税率は超過累進ではなく固定の税率。

    → 個人投資家の流入を図って市場を活性化させていく

などが見えてきます。

法律と言えども「人」が作っていて世の中の流れに反応しているわけなので、お金に関する

勉強を通じて理解を深めていくと、

  ・法律の制定、改定の意図を洞察するクセが付くようになる。

  ・その意図が分かると法律や仕組みへの知識がより深まる

  ・世の中がどんな方向に流れていくのかイメージできてくる。

など多くのメリットがあります。

点数を取るためだけの勉強になるとこういったものが見えづらくなりますので、

ぜひ「どういう意図でこの仕組みは作られているのか」を理解することで、

知識の深みが出てくるのと同時に、ストーリー仕立てで周囲に知識を提供できたりと

自他共に納得性の高いアウトプットも可能になります!

周囲から一目置かれる

最初に触れたように多くの方はお金というジャンルには興味があると思います。

ただ毎日考えているわけではなく、年齢・ライフイベント・キャリアの節目等のとき

ふと湧いてくることがメインでしょう(住宅購入や結婚など)。

その時に人間はどうするか?

人間は基本的に「安近短」で情報を得ようとする生き物です。そしてライフイベントなどで

お金のことをふと考えるようになったとき、スマホで情報を得ようとする場合もありますが

お金というネタがネタですので、

  ・自分の知り合いや仲間に聞く(経験者としての情報)

  ・その筋のエキスパートと思われる人に聞く(専門性が高そうな情報)

     =「近くの信頼できる人に聞く」

という動きになることが多いでしょう。できるかぎり身近な人に聞いて省力化しつつ、

会話と言うコストが少なくて且つ信頼性の高い手段で実を取る行動に移るでしょう。

その時に出番となるのが身近にいるお金に対して深い知識を持つ人になるわけです!

この場合、他者から相談された人はそれに応じてアドバイスをすることになります。

これはアドバイスする側にも大きなメリットになります。

その理由は「人間は人に教えることで知識が定着する生き物」だからです。

自身の経験も含めてみますと、

  ・セミナー等で講座を繰り返し行うと台本が無くとも講話が可能に

  ・多くの事例に触れることで新しい知識が根雪のように積み重なっていく

  ・正しい情報を提供するため知識の再確認・最新情報の収集するクセがつく

などにより「知識の確実な定着・情報のアップデート」が常態化すれば、いつでも知識・

情報の引き出しが相手に対して提供可能な状態に置かれることになります。

知識を得てそれがしっかり根付きながら自分自身の実践体験・経験値などもアップすれば、

知識+知恵の融合でマネーリテラシーも向上して周囲の人たちからますます頼りにされる

ことになるでしょう。

※実際に私は日々社内メンバーから仕事に関係のない税金や年金の問合せを受けてます!

 ある意味では仕事よりもやり甲斐があります!

まとめ

ファイナンシャルプランナーという資格のおすすめポイントを3つ挙げてきました。

 ①マネーリテラシーのアップ 

   ※お金へ感度が磨かれる

   ※身に付いた知識は誰にも奪われない

 ②法制度や世の中の仕組みが見えてくる

   ※背景を知ることで持っている知識の深みが増す

   ※自他共に納得性の高いアウトプットも可能に

 ③周囲から一目置かれる

   ※身近にいるお金に関する深い知識を持つ人は頼りにされる



◆「スキマ時間」を活用すれば未来が変わる!

【自己啓発 スキルアップ】働きながら資格を取ろう! ~資格スクールのメリット・デメリット

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました