【熱湯サーバー レビュー】おすすめ 火を使わず2秒で熱湯!「ペットボトル式 熱湯サーバー」を使ってみた! 

おすすめアイテム&情報

 

  「ササっとコーヒーを飲みたいのにお湯を沸かすのが面倒くさい」

  「寒い日の朝、熱いスープをすぐ飲みたいけど火を点けずに手軽にできないか」

~なんてこと、ないですか?

 面倒くさがりの私がサイトで検索していると、ありました!

「2秒で熱湯!ペットボトル式 熱湯 ウォーターサーバー」早速買ってみました。

 使ってみて早1カ月、欠かせないアイテムなのでレビューを書いていきます!

こんな方にオススメ!

 ・いちいちお湯を沸かすのが面倒くさい

 ・すぐ熱いものを飲みたい

 ・IHヒーターのパワーが弱めで沸くのに時間がかかる

などの方にはおすすめです。

私は引っ越しをした直後、ケトル自体が無かったのでどうしたもんかと迷っているうち

この商品に行きつきました。今ではケトルの必要性を感じないくらいです!

開封&設置

上は実際に自宅に届いた商品の写真です。

商品が到着してすぐに、早速開封して500mlペットボトルを刺してみました!

ファーストインプレッションとしては、

  ・思っていたより軽い!

  ・外装はいたってシンプル

  ・電源コードもまあまあ長め(1m前後あります)

という感じです。

大きさは、500mlペットボトルより一回り太いサイズで、高さもペットボトル

より高いくらいという感じなので、

 ・キッチン周り  ・ダイニングテーブル  ・広めのデスクなど

一定のスペースと電源があれば置き場を選ばないと思います。

 ただし水を扱っていることによる万が一の水こぼれ熱湯が出る機器であること、

ペットボトルを刺して重心が高くなることでの転倒リスク等を想定すると、

  ▼ 奥行きの無いキッチンカウンター

  ▼ 本や紙類、精密機器の近く

  ▼ 小さいお子さんの手の届くところ

は避けた方がいいでしょう。

セッティング手順(注意点も入れてみました)

   まず水の入ったペットボトルをご用意。 (初回は500mlを推奨します)

   箱を開封後、本体の上部にあるゴム製のジョイント部分を開けます。

       ⇒この部分にペットボトルを差し込むことになります。

   ペットボトル側のアタッチメントが2種類入っていますので、いずれかを

    ペットボトルのキャップの代わりに取り付けます。

       ⇒私の場合はギザギザが多く細かい方しか使っていません

   ペットボトルを本体に差し込みます。

      ★【注】ゆっくりと差し込んでください! 水が漏れる可能性あります!

      上手くはまらない時はアタッチメントを変えてみてください。

 【⑤】開封直後は本体の注ぎ口(お湯が出るところ)にゴムキャップがついてます。

    このキャップは必ず取ってください!

       ⇒これをしないとそこら中にお湯が飛び散ることになります!注意!

   最初に「クリーニングモード」を行いましょう。操作ダイヤルの一番左の

    クリーニングにダイヤルを合わせるとランプが青色に変わり、水が数秒間出て

    きますのでコップ以外の何かで受け止めてあげて下さい。

       ⇒私はキッチンの端っこでやって水を逃がしてあげました。

   クリーニングを終えたらダイヤルを中央の「スタンバイ」に戻し

   (赤ランプになります)注ぎ口の下にコップを置いて準備完了!

   ※改めて【⑤】の注ぎ口キャップは必ず取ってから使用してくださいね。

ちゃんと熱湯出ます!

 これは準備を終えて熱湯モードにダイヤルを回した後の画像です。湯気が上手く

映り込まず見づらいかも知れませんが、、、

 結論としては ちゃんと熱湯が出て美味しく飲める!】 です。

お湯を出したときの印象としては、

  ◎ 電源入れ数秒後にはちゃんと熱湯が出る

  ▼ 出てくる水量がちょっと少なめ、少し音が気になる

という感じを受けました。

 また本体の注ぎ口の上部分の操作ダイヤルモードは、左から

  ・クリーニング (私は週1~2回ペースでやってます)

  ・45度

  ・スタンバイ (この場合のみ赤ランプ、その他は青ランプ点灯)

  ・85度

  ・熱湯

となってます。

 私は普段「熱湯」モードでホットコーヒーや粉末スープを作ってまして、85度モードは

あまり利用していませんね。ぬるめがお好みの方はは85度にしてみてください。

 また45度モードは、恐らく粉ミルクを溶かして作るときのモードかと思います。

まとめ

 私の毎朝・毎日の生活で活躍してくれている熱湯サーバーについて

 「オススメポイント & 留意点」についてまとめてみます。

 【オススメ・ポイント】

  ◎ 場所を取らないので電源さえあればどこでも設置可能。

  ◎ 思い立ったときにすぐ熱湯!謳い文句通りです。 

  ◎ 火を使わないのでとても安全

  ◎ インスタントコーヒーはもちろん粉末スープも美味しくできます。

  ◎ 放出水量が少なめなのでドリップコーヒーには相性良いかもです。

 【留意点】

  ・ 2リットルボトル満タンで出来るか試したのですが、不安定・水の重さで

    接合部から水漏れの可能性もあっておすすめしません。

    推奨ボトルは500ml(ものぐさの私は2Lペットに1L入れて使用中です)

  ・ ボトルを差し込むときはゆっくり優しく

  ・ ボトルを交換する時に注意!本体ジョイント部に溜まった水がこぼれる

    ことがあります。キッチン等の水回りでの交換をおススメします。

  ・ 水量が少なめなのでじれったいと感じる方もいるかも知れません。

  ・ お湯が出るとき本体からゴーっと音が出ます(でもすぐ慣れます)。

  ★皆さんの毎日の生活のプラスになればと思います。参考にしてみてください!


電源:100V 50/60Hz
消費電力:1000W
サイズ:14.7×11.0×19.5cm
重量:約900g
ペットボトル対応容量:2.0Lまで(推奨サイズ1.0Lまで)
ペットボトル対応外径:28mm・30mm
コード長さ:約1.15m

【ポケットwifi レビュー】楽天モバイルの小型&コスパの良いポケットwifiを使ってみた!2020年11月

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました