◆働きながら資格を取ろう! ~心の準備編②

資格取得

こんにちは! 左馬介(さまのすけ)です!

資格を取るためにはある程度の心の準備が必要です。こう言うと大げさになって

しまいますが、要は「何を取るか、そしてどうやって取るか」を事前にしっかり

考えておくことです。

★何を取るか? =基本路線は「将来性があって」「自分の志向に合うもの」

         この二つにマッチすれば大丈夫!好きこそものの上手なれ!

★どうやって取るか? =HOWに当たる部分、ここがとても重要です!!

そこで、資格取得を目指すために心の中で準備しておくべきポイントを3つ

絞って書いていきます!

①使える時間はあるか?

今の生活が崩壊してしまっては本末転倒、まずは「資格の勉強をするための時間が

確保できるかどうか」を考えましょう!

働いて、食事をして、風呂に入って、スマホ見て・・・勉強に充てる時間は意外と

少なかったりします。自分の経験では「何かを多少我慢して時間をひねり出す」

「スキマ時間を上手く見つけて勉強に充てる」場合の方が多かった気がします。

なので、

・仕事の忙しさがある程度落ち着いていて、それが当面続きそうなとき

・心理的にも落ち着いているとき(仕事や恋愛、家族が順調など)

がベストです!!

少しでも心の余裕があるときの方が、時間のひねり出しやスキマ時間の発見も

上手くできることが多いです。 もちろんその後で忙しくなったり心理的に

ストレスを感じる時期も来ますが、余裕のあるうちに勉強する「クセ」がついて

しまえば、しないと逆に気持ち悪くなって自然と継続できますよ。

②周囲の人たちの賛同がもらえるか?

ここで言う賛同者とは、あなたの周囲にいる「家族、友人、恋人、仕事仲間」などです。

私たちの使える時間は24時間と決まっていて、それを上手に使って進めていくことに

なりますが、周囲の人たちに迷惑をかけてまでやることも、これまた本末転倒!

自分の経験では、(当時の)恋人や友人、同僚、上司、家族に対して「資格を取る」と

しっかり宣言することで理解・協力を得られてきました。

ちゃんと話をすれば周囲の人も多くの場合賛同してくれます。後ろ指を刺されずに

気持ちよく勉強したいですよね!

  ・恋人へ =土曜のデートは勉強でムリ、

        でも日曜は一日空けるからどこか行こう!

  ・友人へ =うちに泊まりに来たい?OK!

        でも寝ている横で勉強してても許してね。

  ・同僚へ =ごめん今日の飲み会は勉強だからパスで。

        でも週末の歓迎会は絶対参加!

  ・上司へ =毎週水曜はスクールのため定時退社させてください。

        必ず将来の仕事に役立てますので!

  ・家族へ =日曜の昼は模擬試験に行かせてほしい。

        代わりに夜のご飯は任せてくれ!

といった具合でしょうか。これを実践することで勉強で資格の知識を得ながらも、

「やりたいことをやらせてもらい、後でフォローする」「オンとオフの切り替え」

身について、その後の生活にとてもプラスになっています!!

未来の自分の姿が想像できるか?

ある意味で暗示的にこれがあると継続率は高まります!

「成功した自分の姿」を常に心にイメージすることで、勉強にも熱が入りますし

未来予想図があるとワクワク感も違います。

  ・合格通知を見てガッツポーズをしている自分

  ・資格をゲットして専門分野でイキイキと働いている自分

  ・周囲より少し先を走り続けているようなイメージ

前向きなものなら何でもいいんです!妄想に近いものでもOKです!

頭の中で考えるのは何でもアリだしタダですから。

これをすると「自分で自分を応援できるスタイル」が身に付いて、今後のキャリアや

生活でも打たれ強くなること確実です!

まとめ

資格を取ろうとする場合の心の準備としては、何にトライするか決まったら、

 ① まずは使える「時間」があるかどうか

 ② 周囲の人たちの賛同を得られるかどうか

 ③ 未来の自分が想像できるか

この3つのポイントをクリアにして未来に向けた一歩を踏み出しましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

◆働きながら資格を取ろう! ~環境の準備・確認編

コメント

タイトルとURLをコピーしました