◆働きながら資格を取ろう! ~環境の準備・確認編

資格取得

こんにちは! 左馬介(さまのすけ)です!

資格をとって未来の人生・キャリアを豊かにする、そのための準備として心の準備と

共に「環境」を整える必要もあるので、重要な3つをご紹介します!

「いちいちそこまでやるか?」という声もありそうですが、実際のところは時間の経過と

共に始めた当初の熱量が下がってしまい、途中で辞めてしまう方が結構多いんです!

自分が資格を取ったとき、一緒に始めた仲間やスクールで顔見知りになった人も

多くいましたが、途中で音信不通になったり挫折して止めてしまったりと、最後は

自分だけになったという経験があるからです。

確かに大変なときもありますが、自分の意思&自分の時間を使ってやるからには

「最後までやり切る」これが資格獲得成功につながる唯一の道なのです!

①資格取得に使える「費用」があるか

時間という資源と同じで「お金」も有限です。

資格取得においては多かれ少なかれ出費を伴います。勉強のためのテキストや問題集など

を買うためですが、資格によっては数千円で済んでしまう場合もあります。TOIECなど

スマホアプリで勉強できるものもあります。

まずはある程度のコストで納まるか確認をしましょう。詳しく書いてある資格専門の本も

今はたくさんありますし、ネットの情報も是非参考にしてみてください!無茶は禁物。

但し、目指す資格が難関と言われる国家資格となるとそうは行きません!

こればっかりはお金をかけてでも限られた時間を有効活用するために、自己投資と

割り切って資格スクールに申し込むのをオススメします! 

理由は、難しめの国家資格は独学だけではほぼ合格は難しい競争試験だからです。

スクールでは試験に合格するためのリアルなテクニックや体験談を入手することも

できますし、そこで仲間を作ることもできます。

私が社会保険労務士を受験した際、最初は独学でしたが次第にその限界を痛感し

スクールに通いました。当時のLECという資格スクールの通学講座でした。その頃は

まだネットの普及がイマイチだったので通学にしましたが、今では好きな時間に

受講できる動画配信講座」が一番便利だと思います!

「学習方法の選択肢」がたくさんあるか

今は「多様性」の時代、皆さんの生活リズムや時間の取れる長さ・好みの学習スタイルも

千差万別だと思います。そして本来やるべき仕事や学業を疎かにして資格を取るべきでは

ないので、その資格の「学習方法に色んな選択肢があるかどうか」も是非チェックして

ください!選択肢が多いほど生活と上手くリンクした勉強が可能になります。

学ぶスタイルとしては

完全独学スタイル(参考書等を自分で調達する)

仲間や知り合いから学ぶスタイル(あまり機会は多くないかと)

スクール(通学、通信等で資格スクールの用意したテキスト等で学ぶ)

などがありますし、スクールの場合には

通学(聴講形式、動画視聴形式など)

通信(資料送付形式、動画視聴形式、音声配信形式など)

いろんなパターンがありますので、皆さんのスタイルに一番合うものをセレクトして

みてください。

私が社労士を取得したときは、当初は独学1年⇒その後スクール通学聴講にしました。

通学聴講形式は、生で講師の話が聞ける臨場感と勉強しているぞという実感、そして

直接質問できるという即効性がありました。

忙しい方にはやはり前段でも触れた「動画配信形式」が一番良いかと思います。

聴講形式と近い効果も期待でき、夜中や早朝でも勉強できるという融通性は抜群です!!

「情報」が手に入りやすいか

資格試験の問題傾向、合格率の推移、更には今年の問題は誰が(どこが)作っているのか

など、資格における「新鮮な情報」というのは不可欠です。

ただし情報が溢れると今度はそれに踊らされてしまうので、情報の真偽を確かめたり

取捨選択する必要もでてきます。ここはちょっと両刃の剣とも言えますね。

自身の体験から、情報の入手先としていたのは、

スクールの講師

いま資格にトライしている人

過去に受験、トライした人の情報や体験談

スクールのレジュメや資格関連出版社等による文字情報

といった感じで、やはりプロの知識やリアルタイムで取り組んでいる人の言葉が一番

説得力ありますね! 講師への敷居が高ければやはり目的が一緒の仲間を作るべきです。

良きライバルであり良き戦友としてお互いに切磋琢磨することで、モチベーションも

維持できますし孤独感も感じにくくなります。一石二鳥以上です!!

またメジャーで受験者数の多い資格は「情報はたくさんあるがライバルもたくさん」

マイナーな資格は「ライバルは少ないが情報も減ってしまう」という点は注意して

くださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

 【自己啓発 スキルアップ】働きながら資格を取ろう! ~何をするか迷ったとき編

コメント

タイトルとURLをコピーしました