【自己啓発 スキルアップ】働きながら資格を取ろう! ~おすすめ勉強法3選!

資格取得

こんにちは! 左馬介(さまのすけ)です!

 自分自身が社会保険労務士という資格を取った時の経験から、働きながら資格を取る

ときの「おすすめ勉強法3選」を書いていきます!

 オススメの学校などの情報は他のサイトでもたくさんありますので、ここでは

     「どうやって資格勉強・試験に馴染む体質にしていくか」

に主眼を置いてみました。

 皆さんの勉強スタイルももちろんあるかと思いますけども、読んだときに

「あ、これ良さそうだな」と思うものがあれば是非実践してみてください。

 自分が社労士に取り組んでいた時も、ちょっとした工夫を根気よく続けることで

忙しい毎日の中でも勉強時間を捻出できたり、精神的なプレッシャーから解放されたり

試験当日に集中力を維持できたりすることができました!

①テキストは最小限に、そして繰り返し!

 資格の勉強を始めたり資格スクールに通ったりしていると、いつの間にかテキストや

問題集が増えていきます! スクールの授業にパンパンのカバンで来ている人を

自分もよく見かけました。

 周囲のお勧めがあったり人間心理で言う不安解消のためかも知れませんが、自分の

経験では「テキスト・問題集は最小限に、そしてそれを繰り返し読む・解く」

オススメします。

 テキスト類が増えていくと、

  ▲単純に読みこむ量や解く問題量が膨大になって、逆にプレッシャー 

  ▲資格によっては高いテキストもあって、経済的負担が増える

  ▲とにかく運ぶに重いし、家では場所をとる

なんてことになります。

 逆にテキスト類を絞り込むことで、

 ◎同じ教材を何度も繰り返し読み・解くことでしっかり「記憶」に残りやすい

 ◎法改正などの更新情報を同じ教材に書き込むことで「経緯・記録」が残る

 ◎とにかく「お金がかからない」そしてどこに行くでも「軽い」し場所とらない

など良いことずくめでした。

 自分は、テキストと問題集は資格スクールが配布するものオンリー、社労士資格は

科目が分かれていますが、例えば労働法・健保法など科目ごとテキスト1+問題集1に

抑えて、それを繰り返し「穴が開くほど、擦り切れるほど」見てブレずに続けて

合格にたどり着きました!

②勉強する場所をいろいろ変えてみる

 「どんな場所・状況でも問題文を読んで解答できる」クセをつけるためです!

 資格試験の本番は、なぜか何度経験しても緊張します! そして色んな物音が気に

なったりします。

  ・隣の人の答案を書く鉛筆の音 

  ・なぜか荒くなっていく隣の人の息遣いや、ブツブツいう独り言

  ・試験監督官のカツカツいう足音

など、、、けっこう集中力を削り取られることが何度かありました。

 そして受験する「場所」も注意です。試験会場は普段勉強している環境ではありません。

  ・冷房が異常に利いている部屋

  ・机が異常に狭い

  ・椅子が異常にカタい

など、、、こちらは現地でフィジカル的にやられることが何度かありました。

 なので、自宅や図書館・スクールの自習室だけでなく「勉強する場所をできる限り

変えてみる」ことをオススメします!

 自分が実践していたのは

  ◎テーブルの奥行きが狭くて、椅子が堅いカフェのカウンター席へ行く

  ◎おしゃべりしている人たちの近くに席を取る

などですね。こういった過酷な環境で問題が読めて解答ができる訓練をしておくと、

試験当日は「机が思ったより広いなあ」「静かな環境でありがたい」と感じられて

集中力が途切れることが減っていきますよ!

 また冷房利きすぎは資格試験あるあるですが、長袖シャツ一枚持参で大丈夫!

スキマ時間を有効活用!

 働きながら資格を取るとき「勉強時間の確保をどうするか」も重要ですよね!

 まとまった時間を取りづらい状況が多いと思いますので、その場合はやはり日々の

「スキマ時間を上手く拾って有効活用する」習慣づけが大切になります。 

  ◎往復の通勤時間

  ◎取引先から取引先への移動時間

  ◎お昼などの休憩時間

  ◎イベントや打合せ前後のちょっとした待ち時間(仕事に影響ない範囲で)

  ◎出張で前泊したときの宿泊施設で

問題を一つ解くだけでも良いですし、英会話とかなら単語・法律系なら条文などの

暗記時間に充てるのもいいです。

 そのほかにも、

  ◎外出先から戻るとき思い切って直帰して勉強時間に

  ◎家に帰ると油断してしまいそうな方は家に帰る前のカフェで少し勉強

なども、頭の切り替え・リフレッシュ面やメンタル維持面でも効果ありますよ。

 土曜・日曜はまとまった時間が取れると思いますが、この「平日のスキマ時間を

上手に確保しているか・そのクセがついているか」で、ライバルよりも一歩前に

出ることができます!

 このスキマ時間の活用グセは、資格勉強だけではなく普段の仕事にも十分に

応用ができますから「仕事もやりたいし資格も取りたい」と貪欲にチャレンジ

したい方は是非!!

まとめ

  今回はテクニック的な側面からのオススメ勉強法3選でした!まとめると、

 ①テキスト類は最小限にとどめ、それを繰り返し読む・解くこと

 ②勉強する場所(環境)をいろいろと変えると本番に向けての耐久力アップ

 ③平日のスキマ時間をフル活用してライバルに差をつける

 最後に一点付け加えるとするならば「毎日、どこかで一つでもやる」です!

 これは3つ共に共通することで、更に資格に限らず何かスキルを身に付けようとする

ときにはクセにするとプラスになっていきますよ!

 ★最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【自己啓発 スキルアップ】働きながら資格を取ろう! ~力が伸びる方法5選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました