【自己啓発 スキルアップ】働きながら資格を取ろう! ~力が伸びる方法5選!

資格取得

 こんにちは! 左馬介(さまのすけ)です!

 自分が社会保険労務士の資格を目指した時の経験を基にして、働きながらでも

力が伸びていく方法オススメ5選を書いていきます。

 仕事をしながら勉強をしていく基本は徹底的な「自己管理能力」にあります。

それを具体的な行動で実践してくことで、効率よく知識やテクニックを身に付けていく

近道になっていきます!!

朝一番、特に休日の午前中を利用すべし!

 ネットや雑誌でも良く聞かれる「朝活」、これはその通り超オススメです!

これは平日でも休日でも効果的だと感じていますが、特に休日がオススメですね。

  ◎朝の新鮮な空気の中で集中力もアップ

  ◎朝起きてからの2時間は集中力が高まるのは科学的にも証明済み

  ◎休日の朝(特に都心部の)カフェなどは人が少なく静か

  ◎休日は仕事がないので時間を気にせず取り組める

 とにかく静かで自由度が高く、頭も冴えていて勉強にはもってこいです。

自分はわざと休日の朝、空いている電車に乗って都心部のカフェに行って勉強を

していました。空気は新鮮、静かで人もおらず本当に集中できました!

 でも朝が弱い人、いらっしゃると思います。体調を壊してまでとは言いませんが、

出来る限り「習慣化して朝型へ」を勧めます。

 これは仕事にもかなりプラスになるライフスタイルだと思いますよ!

余計な情報に踊らされない!

 今は超情報化社会になっていて、私たちが処理できない量の情報が飛び交ってます。

必要な情報ってどれ?と迷っていると、あっという間に情報の大波に飲み込まれます!

慣れてくれば回避方法も分かりますが勉強を始めた当初はなかなか難しいです。

  ◎「ラクして取得」という言葉に踊らされない

    →ラクに取得できる資格などありませんし、もしあったとしてもその資格は

      価値が低い可能性があります。また自分のスキルアップにもなりません。

  ◎必要以上の受験情報に踊らされない

  ◎必要以上に周囲の受験者たちの口コミに踊らされない

  ◎どうしても取捨選択に迷ったら自分の信じる「一つのテキスト・一つの受験

   サイト・一人のスクール講師・一人の受験仲間」の情報に絞る!

 ネットや雑誌、スクールの情報全てを捨てるということではありません。有用なものも

ありますが、せっかくならば資格取得という機会を活かして「情報の取り方・捨て方」

を学び、スキルアップのチャンスとして上手く利用してただきたいのです。

ヘッドフォンや耳栓をしない!

 「なんで?」と思う方も多いかと思います。実際に自分が資格スクールに通っているとき、

自習室でヘッドフォンや耳栓をして完全集中している人、いました!

 でも実際の試験会場ではヘッドフォンも耳栓もできません。模擬試験中もできません。

それに「ヘッドフォンをしないと勉強できない体質≒本番に弱い体質」になってしまう

デメリットがあります。

 「どんな状況でも問題を解ける」という体質を作っておくことで、雑音だらけでも

自分のポテンシャルを最大限発揮できるパワーを得ることができます! 

辛いときだけは1問でもOK!

 頑張って資格勉強に取り組んでいるときでも、私たちは生身の人間なのでどうしても

体調が悪い・気分が乗らない、または仕事が詰まっている場面も出てきます。

 体を壊してしまっては本末転倒なのですぐ寝ましょう!

 と言いたいですが、1日でも時間を空けると知識は逃げて行ってしまいます。

フィギュアスケーターがリンクに1日いないとジャンプに不調が出るのと一緒です。

 しかし風邪をこじらせるなどはしたくありませんので、出来る限りでいいですので

「簡単な問題を1問でも解いて寝る」を実践してみてください

5分でも10分でもいいです!

とにかく反復・習慣化!

 人間の能力を伸ばしていく最強の方法はこれです!

当たり前の話なのですが多くの方がこれができません。なので資格勉強の途中で挫折したり

模擬試験の結果が伸びなかったりします。逆にこれができる方は、持っている力を着実に

伸ばしていって希望する結果が舞い込むことになります。 自分も社会保険労務士の

資格取得に向けて3年間の時間を少しずつ投資してゴールに辿り着きました。

 人間とは、、、

  ▲刺激を求めてしまう生き物

  ▲これでいいのか?とふと疑問が沸き上がる生き物

  ▲すぐに結果を求めてしまう生き物

 でも資格の勉強を始めようしたのは自分自身。資格取得というのは試験問題との闘い・

同じ資格を目指すライバルとの闘いなのではなく「自分自身との闘い」なのです。

 上記のような、自分にもある人間本来の性分を受け入れてどう発想を変えるか

かかっています。これは日々の仕事も一緒です。人間関係も同じかもしれません。

 そこで「毎日・習慣」がキーワードになります! 一番地道で地味な手法ですが、

古来から成功のために先人たちが活用してきた王道でもあります。

 ◎時間は関係なく「毎日」やりましょう。体調良ければ数時間悪ければ10分でも

 ◎毎日やって「習慣」にしましょう。やらないと気分が悪くなるくらいでOK

 ◎「長期戦」を前提にしましょう。何事も焦るとロクなことがありません

それでもカンフル剤が欲しいという場合は(強くはお勧めしませんが…)、

  ・1週間続けたら週末は思い切り遊ぶ ・周囲に言いふらして逃げ道をふさぐ

  ・ある意味振り切って休日はすべてを勉強に投入する   

などでしょうか。適度に、という感じですね。

まとめ

今回は資格取得のためにも、また普段の生活にも生かせるような自身のチカラを伸ばす

取組み方法をご紹介しました。

  ①朝の時間をフル活用

  ②余計な情報はシャットアウト

  ③ヘッドフォンや耳栓なしで勉強

  ④辛いときだけは1問でもOK

  ⑤反復・習慣化

 こういった方法はすぐできる分、すぐ飽きる可能性もあります。あまりにベーシック

なのが原因かも知れませんが、それを越えられたかどうかで結果に大きく影響します。

 そして習慣になると資格勉強の範疇のみならず、通常生活・仕事・友人関係や恋愛でも

応用を効かせることができます。これも自身の経験で大きく感じました!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【自己啓発 スキルアップ】働きながら資格を取ろう! ~資格スクールのメリット・デメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました