【ポケットwifi レビュー】楽天モバイルの小型&コスパの良いポケットwifiを使ってみた!2020年12月

おすすめアイテム&情報

在宅やサテライトで仕事をする機会が増えたり、また引越しや新生活を始めるときには

新しいモバイル環境が必要になってきますよね。

今はたくさんの会社から数多くの商品・サービスが提供されてますから「どうやって選べば

いいの?」という迷いも出てきます。

私自身「仕事の都合で半年間限定で単身赴任」「会社は在宅・サテライトを積極的に推奨」

という環境なので新しいポケットwifiが必要になり、悩みに悩んで調べまくりました!

そして行き着いたサービスと機種が「楽天モバイルUN-LIMIT V Aterm MP02LN」

になります!

今回楽天モバイルのサービス機種を選んだ、

    ・プロセス(選ぶ際のポイントを3つに絞り込み)

    ・約2カ月利用した時点での良い点と気になる点 

を順を追って書いていきます!

★【注】2020年12月8日~ 楽天モバイルの新プロモーション「だれでも実質0円お試し

    キャンペーン」が始まっています。楽天モバイルを初めて契約する場合に限り、

    なんとwifi本体実質無料&契約手数料・1年間通信料・契約解除費用すべて無料!!

    『1年以内限定利用』とするならば現段階では最強かと思われます!

Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン | 楽天モバイル

【プロセス】ポケットwifi選びで重視したポイント

多くのwifiサービス・会社を比較検討しましが、この量の商品・サービスがあると正直

数点にポイントを絞らないと永遠に選べない!と考えました。

世の法則として結論を先に伸ばすと仕事でもプライベートでも良いことないですからね。

そこで私は短期利用(半年)を前提として以下の3つのポイントに絞りました。

①総コスト:今回は利用期間を半年間として

   →端末や通信料以外の余計な対価を払わずに済むか

   →とにかく安く!

楽天モバイルUN-LIMIT Vのサービスでは

     (1)契約して1年間は通信料無料 

     (2)2年縛りながらも解約手数料はいつでも1,000円!

          ※2020年12月現在「Zero宣言」中で解約手数料は「0円」!

     (3)wifi本体は買取式 13,800円 + 事務手数料 3,300円

          ※2020年12月現在「Zero宣言」中で契約手数料は「0円」

     (4)半年限定利用とすると【 月々 2,300円 】!!

ポケットwifiなので本体や通信のため以外のコストはやっぱり避けたいところです。

楽天モバイルのシステムであれば本当に必要な部分のコストのみで抑えれましたし、

しかも1年間通信料は無料!(これが結構大きい!)

トータルの予測コストを6か月で割ると、本体は買取になるものの格安系・縛り無い系の

月々の利用料よりも少ないコストで利用できることが分かりました!

 (例)クラウドwifi 月額 3,380円  縛りなしwifi 月額 3,630円 (2020/11現在)

実際にはMAX12カ月通信料が無料なので11カ月で解約すれば、より月次のコスパは

良くなってきますね。

(ご参考)楽天モバイル公式HP

楽天モバイル (rakuten.co.jp)

②乗り換えの自由度

  →短期利用でも解約金が発生しない又は少額であること

  →より有利なサービスがあるなら1~2ヵ月利用後でも乗り換えたい

楽天モバイルUN-LIMIT Vのサービスでは

  いつ解約しても解約金(違約金)は1,000円 ZERO宣言で0円!

これは実際に私自身で電話でコールセンターにも確認してみました。

本当は解約金ゼロが理想的で、そもそも解約金がない業者の選択肢もあったのですが

解約金がない業者・サービスの場合は・・・

       ・端末の配荷遅れや欠品、入荷待ちのおそれ

       ・端末が中古レンタルの場合が結構ある

       ・通信制限がかかる場合が多い

など、事業規模が小さいためか解約金がない反動としてのデメリットが目立ちました。

★楽天モバイルUN-LIMIT Vのサービスでは

   ・企業母体が大きく欠品や入荷遅れ等のリスクが小さい

   ・数ある通信業者の中でも解約金が1,000(ZERO宣言で)0円!

   ・楽天回線エリアは原則使い放題

ということで流動性をキープしながらコスト抑制や安定利用も可能です。

また半年間使った段階で「まだ利用したいな」と思っても12カ月までは通信料が無料の

期間ですし、更に12カ月以降も使おうとしても、そこまでに本体代を払い切っていると

考えれば、その後は通信料のみ2,980円で継続利用できるということになります。

③データ通信制限

  →WEB会議中にフリーズしてもらっては困る

  →8時間労働+2時間程度のYoutube視聴等に耐えられるもの

楽天モバイルUN-LIMIT Vのサービスでは

     ・楽天回線エリアは原則使い放題 (実測は1日10GBかと)

     ・パートナーエリアだと月5GBで1Mbps制限へ

となっています。

特に楽天回線エリアであれば原則使い放題ですので安心です。

1日8時間の仕事利用&動画視聴1日2時間程度と仮定すると、やはり1日3GB以上の

容量は必要になってきますが、この点でもクリアできていますね。 

(Youtubeの中画質120分の視聴で約1GBを消費を目安に)

※但しパートナーエリアにお住まいの方になると月5GBで制限がかかるのでちょっと

厳しくなってくるかと思います。

(ご参考)楽天モバイルHPリンク

通信・エリア | 楽天モバイル (rakuten.co.jp)

実際に2カ月利用した時点での良い点・気になる点 

実際に2020年9月下旬から利用を始めていますので、この記事を書いている2020年

11月時点での使い勝手を書いていきます!

【良かった点】

①お財布の安心感

  ・1年間通信料無料は大きいですね。初期費用+本体代を払ってからは

   当然のごとく何も引かれてませんので月の生活もメンタル的にも健全です。

②とにかく小さい・軽い!

  ・たばこ1箱くらい?の重さ。(HP記載では71g)

  ・名刺より一回り小さいのサイズ。

  ・なのでどこへでも持って行ける。(小さすぎてヘタすると無くしそうです)

③複数デバイスで利用しても安定接続

  ・デスクトップPC+iPad+スマホ2台の同時利用でも快適接続

  ・楽天回線エリアであれば原則使い放題なので何も考えず動画視聴可能。

  ・在宅時は1日メール100通、web会議2時間、Youtubeは2時間くらい見て

   ますが、利用してから動画スピード等が遅くなったことはありません。

④その他

  ・解約金1,000円 ZERO宣言で0円の安心感。(いつでも乗り換えられる)

  ・楽天ポイントSPUが+1倍!

【気になる点】

①バッテリー持ちは今ひとつ

  ・1日1回フル充電しないとちょっと不安。公式HPにある連続通信10時間は

   ちょっと厳しい印象。実感として連続利用6時間~7時間くらいです。

②モバイルWifi本体は下取りサービス対象外

 ・残念ながらこの時点で楽天モバイルではポケットwifi下取り対象外。(スマホは対象)

③楽天回線エリアがまだ広くない

 ・私はエリア内なので気兼ねなく使ってますが、そうでない場合は通信制限

  (月5GB)があるため利用には気を遣うかなと思います。

以上、皆さんのポケットwifi選びの一助になればうれしいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Aterm MP02LN+Rakuten UN-LIMIT Vプランセット
価格:13800円(税込、送料無料) (2020/11/28時点)


【体験談】楽天ポイントがもらえない…楽天グループ各社への加入時注意!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました